脳卒中・脳梗塞の後遺症でお悩みの方に、片麻痺整体

 

「脳梗塞や脳出血後の片麻痺は、半年経つともう回復しない。」

 

そう、思っていらっしゃいませんか?

 

最新の研究では、適切なリハビリテーションを行うことによって、損傷した脳細胞に新たな神経回路ができることが明らかになりました。

 

カラダをしっかりと整え、その状態をキープすれば、回復は期待できます。

mano(マノ)では、片麻痺専門のリハビリ整体を行っております。

 

 

片麻痺専門リハビリ整体の流れ

片麻痺の症状改善を目指すため、mano(マノ)では、以下の流れで施術致します。

 

① カラダ全体のバランスを整えて、自己治癒力を最大限引き出します

まずmano(マノ)で普段行っている全身調整を行います。脳神経の通り道である「頭蓋・背骨・骨盤」の歪みを取り除いていきます。

カラダを整え、脳や神経の血流・神経伝達効率を最大化します。

 

② 麻痺で凝り固まった筋肉にアプローチします

片麻痺の場合は、それだけでは足りません。筋肉に偏りが生じ、あるパターンでしか運動を行えなくなっているため、そこにアプローチします。

普段使っていない凝り固まった筋肉を探し出し、柔らかくしつつ筋肉を使える状態に整えていきます。

 

③ 正しい運動を脳に学習させます

片麻痺とは、脳と筋肉の回路が破壊されている状態。

正しく動かせるようにするためには、正しい運動を反復し、新しく脳にそれを記憶させる必要があります。

手足の運動、立ち上がり、歩きなどをしっかりと脳に学習させます。

 

④ 自宅でもリハビリできるように、セルフケアの方法を指導します

ご自身で的確な運動を行うことが回復へのさらなる近道です。

カンタンかつ効果のある、一人ひとりに応じたオーダーメイドのセルフケアの方法をお伝えします。

ご自身で難しい場合もありますのでその場合はご家族に協力して頂きます。

 

 

施術の方針・特徴

  • その方の力を最大限引き出す
  • 筋肉自体を活性化
  • 体全体の連動性を作っていく

 

 

施術の結果(動画)

実際に片麻痺の施術をさせていただいたお客様の施術後の動画です。

左が「施術前」、右が「施術後」となっております。

片麻痺整体を週1回/3週間利用して頂いた方の回復経過です。

3週間で麻痺している側の足の動きに変化が出ています。

ご本人にも実感して頂けました。

左が「初回ご利用時」、右が「3週間経過後」になります。

片麻痺整体施術前と1週間後の歩きの変化です。

左が「初回ご利用前」右が「1週間後」の歩く様子です。

ご一緒されたご家族からは

『効果が持続するんですね』

『パッと見てどっちが麻痺しているか分からないですね』

と嬉しいお言葉を頂きました。

 

なぜ片麻痺整体サービスに至ったのか

私はこれまで、リハビリ専門職(理学療法士)として医療機関で働き、脳卒中、神経難病、整形外科疾患など、さまざまな方のリハビリ治療に取り組んで参りました。

 

医療機関の片麻痺の方へのリハビリの現状は、

発症後6か月を目処に退院し、その後は在宅で訪問リハや通所リハ(通うリハビリ)などの介護保険サービスを使うというのが一般的です。

通所リハと訪問リハの両方で片麻痺の方のリハビリを経験させて頂きましたが、基本的には在宅での生活が問題なければ、訪問リハビリは中止の流れになります。自宅の生活環境を整えるのが目的と言われているのがその理由です。

 

その後は、通所リハで長期間フォローするのですが、通所リハビリでも個別での対応は20分程度で、十分なリハビリができないのが現状です。

発症後6ヶ月を過ぎると、病院での1日数時間に及ぶ手厚いリハビリも打ち切りとなります。

その状況下で何とか生活できるレベルにまでリハビリを行う、というのが現状です。

 

では、もっと良くなりたい、もっと高い目標に向かって頑張りたいという方どうなるのか。

 

もちろん、十分にリハビリを行うことができず、路頭に迷ってしまいます。これがいわゆるリハビリ難民です。

 

入院中は調子が良かったが、退院して状態が悪くなる。

一生懸命自宅でも自主トレーニングをしても、どんどん体が硬くなっていく。

 

こういった方々をたくさん見てきました。

専門家による援助はどうしても必要になります。

 

退院しても専門的な施術を受けたい方に対して、質のいい施術を提供したい。

しかし、今の医療と介護のシステムでは対応できない。

 

じゃあ自分でやればいいんじゃないか、そこから片麻痺整体をはじめました。

 

  • 脳卒中(脳出血・脳梗塞)後遺症による片麻痺(手足の麻痺・半身麻痺)をお持ちの方
  • 手足が動かしづらい
  • 手足を動かせる範囲が少ない、重い感じがする
  • しびれがあり感覚が鈍い
  • 飲み込みが悪い、声が出にくい
  • 歩きづらい、長く歩けない、歩くと転びそうで怖い

 

上記に該当する方は、ぜひ一度ご相談ください。

もっと良くなりたい、そんな方を全力でサポートさせて頂きます。


\ カラダのお悩み、ご相談ください /

mano(マノ)ではリハビリ整体のみならず、訪問整体オーダーメイドインソール作成などのサービスも提供しております。

空き状況を確認する

電話で予約する

090-7923-0632

営業時間:8:00-20:00(不定休)