おびべん 5月 全身調整コース開催 報告

8月よりおびべんにて愛媛祭ブラッシュアップコース(メンタル、リンパ、血管、神経、片麻痺など)を熊本の夜に定期開催します。

 

こんにちは、熊本市帯山のリハビリ整体・メディカルアロマ mano(マノ)の上原です。

 

前回に引き続き、5月のおびべんの様子を報告していきたいと思います。

5月触診コース報告

 

全身調整コースではIOT(インターナル・オーガン・テクニック)内臓調整について行いました。

 

内臓調整というとリハビリの職域とは関係ないのでは??

と思われる方がほとんどだと思います。

 

私が内臓に興味を抱いたのは、骨盤帯というかの有名なダイアンリー先生の本を読んだのがきっかけでした。

 

当時私は、病院の運動器専門の回復期病棟にいました。

その時は人工関節の方が回復期対象であったため、担当のほとんどがTHAやTKA、また大腿骨頸部骨折や圧迫骨折の方々でした。

 

そのため、骨盤帯に対する勉強を必死に行っていましたが、なかなか思うように結果が出なかったのを今でも覚えています。

(今考えると出るわけないし、そもそも結果に固執していた自分が恥ずかしい)

 

ある日、骨盤帯の本を読んでいたら、内臓系と書いてあるのが目に止まりました。

 

素直に『あっ内臓も勉強しないと患者さんは良くならないんだ』と思い、内臓の勉強が出来る環境を探しました。

 

今思えば、最初が回復期の病棟で、骨盤帯を良く診る環境にいて、骨盤帯の本に出会えたから早い段階で内臓の重要性に気付けた自分は有り難いなと思います。

 

皆さんもあまり先入観は持たず、今日の内容を読んで頂けると有り難いです。

 

世の中には、良いものも悪いものもないそうです。

良いか悪いかを判断しているのは自分の主観だそうです。

 

自分はセラピストとして1人の人間として患者さんの為になりたい。さらには、少しでも自分の強みを通して世の中に貢献したいという思いがあります。それに近い目標をお持ちの方でしたらきっと自分には必要と感じるのではないかなと思います。

 

ちょっと脱線しました笑

 

 

内臓には関連筋というものが存在します。

 

内臓に不調が生じると、その臓器に関連した筋肉の機能低下が起こります。

 

つまり、食生活の乱れや精神的ストレス、電磁波などの環境的要因などが原因で腰痛や肩こりなど様々な不調が生じるケースもありうるということです。

 

病院の外来患者さんを例にとると、レントゲンでは異常はないけど、とりあえずリハビリ処方なんてケースがあると思います。

その場合の一つの選択肢として内臓由来の不調が考えられるという事です。

 

裏を返せば、解剖学的な部分は問題ないけど、機能(Functional)や脳神経系(Movement)に問題があるという事です。

ここはリハビリセラピストの領域です。

 

あらゆる要素に対応し、様々な角度から患者さんの状態を把握するスキルが必要と私は考えます。

 

その要素の一つに内臓もあるという事です。

 

実際に、受講生の先生方からも、早速内臓治療の効果についての報告を頂きました。

 

『がん性疼痛の方に対して、肝臓と胃のアプローチをする事で痛み止めの量が減りました』

 

『呼吸器疾患の方は消化器に問題が多い方が多いのですが、呼吸器疾患の方の下剤を減らす事が出来、ドクターに喜ばれました』

 

急性器では、減薬や痛みの緩和、経過の改善に効果があります。

回復期では運動機能自体に、在宅では生活指導に役立ちます。

さらには、終末期の方での効果としましては、

『肺がんターミナルの方に対して3か月フォローさせて頂いたところ、最終的に朝5時に静かに亡くなられたのですが、亡くなる前日の夕方まで全量の食事を摂取出来ました』

というケースもありました。

 

どの分野にいても必須なスキルなのだなと改めて実感しています。

 

おびべんでは、一か月かけて内臓治療の知識と技術の研鑽を行います。さらに、1年間はリテイク無料なため、繰り返し知識と技術の定着を図ることが出来るということが最大の特徴です。

 

地域密着型勉強会の強みを生かした学習方法をとっています。

 

興味を持たれた先生方はぜひ一度ご相談下さい。

 

今日はこの辺で失礼します。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

〜お知らせ〜

・8月からのおびべんコース受講生募集中

 参加希望の方は以下のホームページよりお申込み下さい

 ①触診コース(全身の筋肉の評価アプローチ、触診のコツ)

 ②全体調整コース(骨盤、内臓、脊柱、頭蓋、臨床の本質)

 ③ブラッシュアップコース(血管、リンパ、神経、メンタル、経絡、インソール、片麻痺など)※詳細スケジュールは近日公開予定

 

・7月7日(金)より毎週金曜日19:00〜21:00

南区にて触診コース定期勉強会を開催します。

南区近隣の方で興味のある方はお気軽にご連絡下さい^^

 

・熊本県内や九州近郊の県でのセミナー開催のご要望がありましたらお気軽にご連絡下さい^^

メールアドレス

info@with-mano.com

電話番号

090-7923-0632

ホームページ

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

\ カラダのお悩み、ご相談ください /

mano(マノ)ではリハビリ整体のみならず、訪問整体オーダーメイドインソール作成などのサービスも提供しております。

空き状況を確認する

電話で予約する

090-7923-0632

営業時間:8:00-20:00(不定休)

コメントを残す