妊娠中のつらさを改善!楽に生活できるようになる4つの方法とは?

妊娠中のつらさを改善する4つの方法

妊娠中のだるさやつわりなどは、生活習慣を見直し、原因部位の調整ならび正しいウォーキングを行うことで改善を目指すことができます。

 

こんにちは、熊本市帯山のリハビリ整体・メディカルアロマ mano(マノ)の上原です。

 

妊娠中の方で、以下のような症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

 

  • 体調の変調(疲れやすくなったり、首や肩がこったり。下腹部の不調など)
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • 胃のもたれ、むかつき
  • 便秘や下痢
  • においなどに敏感になる
  • 食べ物への嫌悪
  • 嗜好の変化
  • 心理的不安定
  • 眠気
  • 喉の不快感 など

 

生活習慣を見直し、原因部位の調整ならび正しいウォーキングを行うことで症状の緩和が期待できます。

 

ここでは、30代女性の妊娠2ヶ月の方の症例を元に、その理由を説明させて頂きます。

 

 

妊娠2ヶ月の一日中全身の倦怠感に悩まされていたYさんのケース

当院 mano(マノ)に来られたYさんは、以下のような方でした。

 

  • 【年齢】30代
  • 【性別】女性
  • 【悩み】1日続く全身疲労感
  • 【その他】第二子を妊娠中

 

疲労感の原因は「鼻」にあった

一日中続く全身の疲労感に悩むYさん。

体調不良などは「妊娠してるから」と諦めがちですが、原因を突き詰めていくとそれは「鼻」にありました。もっというと「副鼻腔(ふくびくう)」と呼ばれる部分です。

 

副鼻腔とは?

鼻の穴のことを「鼻腔(びくう)」と呼びます。

鼻腔のまわりには、空洞部分が骨に囲まれて存在しており、鼻腔とつながっています。その空洞部分を「副鼻腔(ふくびくう)」と呼びます。

 

 

ふとんやこたつなどのダニやホコリが原因

横になる機会が多い妊婦さんは、ダニやホコリを吸い込む機会が増えてしまいがち。Yさんも同様でした。

ただでさえ妊娠中は症状が出やすい時期。

強い倦怠感などに一日中悩まされていました。

 

 

生活指導とインソールによる副鼻腔の調整を行う

Yさんの悩みを解決するために、当院 mano(マノ)では4つの処置を行いました。

 

  1. 不調の根本的な原因になっている生活習慣の改善
  2. パーソナルカラーで自律神経の調整
  3. オーダーメイドインソールによる副鼻腔の調整
  4. 正しいウォーキングの実施

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

① 不調の根本的な原因になっている生活習慣の改善

Yさんの不調の根本的な原因はダニやホコリです。

mano(マノ)では、「布団を干す頻度を増やす」「掃除機をマメにかける」などの生活指導を提案いたしました。

ダニやホコリを吸わない環境の構築ですね。

 

② パーソナルカラーで自律神経の調整

人にはパーソナルカラーと呼ばれる色があります。

自分にあっている色を見ることで、カラダが安定し、最適なバランスでカラダを動かすことができるようになります。

Yさんに対してもパーソナルカラー診断を実施。

その色の腕時計をつけてもらうようにしました。

パーソナルカラーについて詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

 

③ オーダーメイドインソールによる副鼻腔の調整

足の裏には、副鼻腔の反射点が存在します。

mano(マノ)では、Yさんの足に合わせてオーダーメイドインソールを作成。足の裏から副鼻腔の調整を行いました。

 

③ 正しいウォーキングの実施

オーダーメイドインソールには、②のように原因部位を調整するだけでなく、カラダ全身が安定して、正しい姿勢でウォーキングができるような効果が期待できます。

もともとYさんはウォーキングする習慣がありましたが、オーダーメイドインソールを履いて歩いていただくようにご提案しました。

 

 

生活指導とオーダーメイドインソールにより倦怠感がなく生活できるようになった

mano(マノ)でご提案させていただいた生活指導+原因部位の調整+インソールを履いたウォーキングにより、今までの悩みだった倦怠感が取ることができました。

ただ、安定期に入るまでは症状が出る可能性もあるので、ホコリやダニに気をつけて生活するようにとお話させていただいております。

 

 

妊娠中のウォーキングはリスクになる?

Yさんの症例を通して妊婦さんにお伝えしたいことが1点あります。

それは、一般的に良いとされているウォーキングもリスクになることがある、ということです。

 

ウォーキングのリスクとは?

妊娠中のウォーキングのリスクとはカラダが歪む、ということです。

カラダが歪むと、歪んだ部分に症状が出ています。例えば片方の足に力が入ってしまい結果的に腰痛になってしまうなどのケースです。

さらに歪んでいると骨盤にも影響が出てしまう可能性があります。

安産には骨盤の安定が要。

そのためには正しいウォーキングを行うことが重要です。

 

正しいウォーキングとは?

では、正しいウォーキングとは何かというと、カラダが整った状態で歩くことを指します。

そのためにはパーソナルカラーとオーダーメイドインソールにて、カラダを整える必要があります。

 

 

 

mano(マノ)があなたにできること

「なんとかつわりを改善させたい」「症状がよくならない」このような場合はmano(マノ)に一度ご相談ください。

mano(マノ)が妊婦さんにできることとして、以下のようなものがあります。

 

  1. 不調の原因部位の特定
  2. 原因部位の調整
  3. 生活指導
  4. 食事指導
  5. 運動指導
  6. ストレスの解放

 

Yさん以外にも施術させていただいた妊婦さんがいます。

例えば、ホルモンバランスの乱れによる消化器官の不調を訴える30代女性。この方に対してはインソールによってホルモンを放出する器官(生殖器や甲状腺、胸腺、脾臓など)を調整しました。

他には、つわりとこむら返りが酷かった30代女性。原因は「アイス」であり、食事指導とインソールによる膵臓の調整を実施し、一回の調整で症状が緩和しました。

一番症状がつらそうだったのはメンタルストレスに悩む20代女性小腸の不調も訴えていました。妊娠中のつわりによって仕事にいけない、仕事にいけないことで経済的な不安が出ていました。この方にはパーソナルカラー診断を行い、ストレスを解放。全身と小腸を調整し、ストレス・不調ともに改善しました。その結果つわりも良くなり、仕事に復帰できて不安も解消されました

 

このようにmano(マノ)では、一人ひとりの症状に合わせた施術を行っております。

妊娠中の不調に悩む方は、一度ご相談ください。

 

 

毎月先着5名 施術料+インソール作成費を10,000円で

2017年5月7日現在、mano(マノ)では通常25,000円(税込)のインソール作成費+施術費6,000円(税込)の合計31,000円のところを、毎月先着5名様に限り、10,000円(税込)で提供しております。

なぜこの金額で提供するかというと、本当に本当に良いものなので多くの人に体感してほしいというのが一番の理由です。

正直、まだまだ実績はそれほど多くありません。

経営的に見るとマイナスかもしれませんが、多くの人に体感していただき、それを広めていただける自信があるのでこの金額に設定しました。

 

mano(マノ)のオーダーメイドインソールについて詳しく知りたい場合はこちら。

 

ぜひお気軽にお問い合わせください。

今回はこの辺りで失礼します。

LINEで送る
Pocket

\ カラダのお悩み、ご相談ください /

mano(マノ)ではリハビリ整体のみならず、訪問整体オーダーメイドインソール作成などのサービスも提供しております。

空き状況を確認する

電話で予約する

090-7923-0632

営業時間:8:00-20:00(不定休)

コメントを残す