立仕事の方にオススメ!不調改善が見込めるインソール4つのメリット

オーダーメイドインソール4つのメリット

 

あなたに合ったインソール(靴の中敷き)を履くだけで、カラダの痛みや、不調などの改善が見込めます。

 

こんにちは、熊本市帯山のリハビリ整体・メディカルアロマ mano(マノ)の上原です。

 

熊本市内で、看護・介護職、飲食店やアパレル系など「立ち仕事」をしている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

あなたがもし、

  • 「腰痛が酷い」
  • 「肩こりが治らない」
  • 「寝付きが悪い」
  • 「疲れやすい」
  • 「脚に痛みが出る」

などのお悩みがある場合は、インソール(靴の中敷き)を履くことで不調の改善が期待できるかもしれません。

 

その前に「そもそもインソールって何?」と思っている方も多いかと思いますので、まずはそちらからご説明させて頂きます。

 

 

インソールとは?

mano(マノ)で実際に製作しているインソール
mano(マノ)のオーダーメイドインソール

インソールとは、上記の画像のような靴の中に入れる敷物のことで、インナーソール・中敷きとも呼ばれています。

 

目的としては、

  1. サイズが大きい靴を履くため
  2. 歩く時に痛くならないようにするため
  3. 蒸れないようにするため

などが一般的です。

2011年の東日本大震災では、がれきの中での捜索でも活用されました。釘などを踏んでしまうのを防止するためですね。

 

オーダーメイドインソールの4つのメリット

ここで伝えたいのは、オーダーメイドインソールにはカラダの不調の改善も期待できるという点です。

例えば以下のようなメリットが受けられます。

 

  1. 痛みなどを改善する
  2. 疲れにくくなる
  3. 寝つきが良くなる
  4. 腰痛や膝痛、肩こりなどの予防になる

 

「なぜインソールがカラダの不調を改善するのか」ということは後ほど説明させていただきますので、ここではインソールには不調改善が見込める効果があるという点だけを覚えて頂ければと思います。

しかし、とても重要な視点としてインソールなら何でも良いという訳で「ない」、ということをしっかりとお伝えしなければなりません。

 

効果が見込めるのはオーダーメイドインソール

不調を改善したいのであれば、オーダーメイドインソールである必要があります。

そもそも、インソールにはオーダーメイドと既製品の2種類があります。

説明するまでもないと思いますが、オーダーメイドは「一人ひとりの足の作りやカラダの状態に合わせて作った世界で1つのインソール」であり、既製品は「同じ作りで大量生産されたインソール」のことです。

 

なぜ、オーダーメイドじゃないとダメなのでしょうか?

 

 

既製品ではなくオーダーメイドインソールであるべき理由

インソールであれば、どれでも効果があるのかと言われるとそんなことは全くありません。

あなたにフィットしたオーダーメイドのインソールでないと、効果は期待できません。

むしろ、あなたに合っていないインソールは症状を悪化させてしまいます。

不調で困っているのに、悪化させてしまったら本末転倒ですよね。

不調を改善させたいのであれば、カラダに合ったオーダーメイドインソールを作成する必要があります

 

「オーダーメイドである必要はわかったけど、なぜインソールが不調を改善するの?」

 

実際に当院 mano(マノ)に来られたお客様の例を挙げつつ、ご説明させて頂きます。

 

 

介護職をされている40代女性 Aさんのケース

当院 mano(マノ)に来られたのは、以下のようなお客様でした。

 

  • 【年齢】40代
  • 【性別】女性
  • 【職業】介護職
  • 【悩み】体重をかけると踵(かかと)に激痛が走る、腰痛、膝痛、下肢痛あり
  • 【変形性足関節症あり】足関節の軟骨がすり減ることで関節の隙間が狭くなってこすれ合い、腫れや痛みを生じる病気
  • 変形性足関節症が痛みの原因と思っていた

 

Aさんの痛みの原因は「スリッパ」だった

もともとAさんは変形性足関節症を患っていました。

これは「足関節の軟骨がすり減ることで関節の隙間が狭くなってこすれ合い、腫れや痛みを生じる病気」のことです。

 

しかし、カウンセリングをさせていただいた結果、痛みが起こっていた根本的な原因は「スリッパ」にありました。

Aさんは訪問入浴の介護をしていたのですが、会社の方針で作業中は滑らないようにスリッパを履くように命じられていました。

 

なぜスリッパが原因なのか?

スリッパを履いて作業をすることで、足元が不安定になります

Aさんは長期間そのような状態で仕事をされていたため、足の重心がズレてしまっていたのです。

 

本来、足の重心は内側の方に寄っているのが正常です。

土踏まずに近い内側が本来の重心
土踏まずに近い内側が本来の重心

しかし、スリッパを履いて不安定な状態で作業をしていたため、足の重心が外側にズレてしまい、変形性足関節症になってしまったのです。

その結果、踵(かかと)に激痛が走るようになっていました。

 

アゴやヒジ・肩などにも負担がきていた

さらにAさんには自覚症状はありませんでしたが、肘や肩にも影響が出ていました。

足に激痛が走るため、無意識に歯を食いしばったり、足をかばったりしていたのが原因です

その結果、アゴが歪んでいたり、ヒジや肩にも負担が生じていたりしたのです。

現状としては何も悩みがありませんでしたが、このままの生活を続けているとアゴに痛みが出たり、肩こりが酷くなったりなどの弊害が起こりかねません。

 

カウンセリングから、このような状態であることが判明しました。

このままでは激痛に耐えながら仕事をするだけでなく、さらに悪化してしまう。

ストレスを抱えてしまい、精神衛生上もよろしくありません。

 

mano(マノ)では、症状を改善するために、以下のような処置を行いました。

 

 

全身の歪みの調整と弱い筋肉を強化、仕事中にインソール使用してもらった

当院 mano(マノ)ではAさんに対し、カウンセリング後に以下の処置を行いました。

 

  • 全身の歪みを調整
  • 足首の弱っていた筋肉の強化
  • カラダの状態に合わせたオーダーメイドインソールの作成
  • 仕事中のオーダーメイドインソールの使用

 

 

オーダーメイドインソールと運動指導で痛みが0に

3回目の来院時、Aさんから「痛みが全くなくなった!」と大変嬉しいご報告をいただきました。

履き物と筋肉を改善することで、長年悩んでいた踵(かかと)の激痛を取ることができました。

Aさんには最終的に「バレエができるようになる」という目標を抱えていらっしゃいます。

まだバレエをする際には痛みが生じてしまうそうですが、現在は快適にできるようにサポートさせていただいております。

 

 

立ち仕事をする人にとって「履き物」は非常に大切

スリッパを履いて長時間仕事をすることで激痛が走るようになる、という今回のケースは立ち仕事であれば誰にでも起こりうる話です。

なぜなら、立ち仕事の方は「足」が唯一地面と接触している部分であり、履き物や立ち方などの影響が非常に大きいこと、立ち方のクセがついてしまうと自分で意識しても改善が難しいということです。

外から改善する、つまりオーダーメイドインソールのように自然とクセが治るようにする必要があります。

 

 

立ち仕事に関わる人全員に「履き物・立ち方」に注意を払って欲しい

Aさんのように、長期間立ち仕事に従事していると、かなりつらい症状が出てしまうことがあります。

こういった理由から、僕は介護職だけでなく看護職や飲食店・アパレル系の販売員さんなど、立ち仕事されている方全員に履き物・立ち方について注意を払って欲しいと思っています

何が怖いのかというと、じわじわと症状が悪化し、仕事を続ける(立ち続ける)のが難しくなってしまうケースもあるということです。

 

悪くなってからでは遅い。

予防することが大切です。

 

 

当院 mano(マノ)があなたにできること

立ち仕事で、カラダの不調や痛みなど悩みを持っているのであれば、一度当院 mano(マノ)にご相談ください。もちろん立ち仕事の方でもなくても大歓迎です。

また、オーダーメイドインソールは運動を習慣とされている方にもオススメです。カラダが安定するため、パフォーマンス向上が期待できます。

 

 

毎月先着5名 施術料+インソール作成費を10,000円で

2017年5月3日現在、mano(マノ)では通常25,000円(税込)のインソール作成費+施術費6,000円(税込)の合計31,000円のところを、毎月先着5名様に限り、10,000円(税込)で提供しております。

なぜこの金額で提供するかというと、本当に本当に良いものなので多くの人に体感してほしいというのが一番の理由です。

正直、まだまだ実績はそれほど多くありません。

経営的に見るとマイナスかもしれませんが、多くの人に体感していただき、それを広めていただける自信があるのでこの金額に設定しました。

 

mano(マノ)のオーダーメイドインソールについて詳しく知りたい場合はこちら。

manoオーダーメイドインソール

 

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

今回はこの辺りで失礼致します。

LINEで送る
Pocket

\ カラダのお悩み、ご相談ください /

mano(マノ)ではリハビリ整体のみならず、訪問整体オーダーメイドインソール作成などのサービスも提供しております。

空き状況を確認する

電話で予約する

090-7923-0632

営業時間:8:00-20:00(不定休)

コメントを残す