片麻痺整体。装具は絶対につけないといけないんですか?

熊本市帯山の整体サロンmano(マノ)の上原です。

 

『装具は絶対につけないといけないんですか?』

片麻痺専門整体をご利用のお客様からこのような質問を頂きました。装具に関しては賛否両論あると思います。

mano(マノ)の片麻痺やその他障害の考え方の観点から説明していきます。

 

『装具なしで歩きたい』

 

というご希望は本当に多いです。

 

少し家の中を移動する時にいちいち装具をつけるのが億劫。

家族につけてもらうのが申し訳ない。

そんなだからトイレに行きたくなくなる。

トイレに行きたくないものだから、水分摂取もおろそかになる。

 

これはかなり多い話です。

 

脳卒中後の回復を促したいのに水分不足で脳への血流が悪くなる。

腸内環境が悪くなり、便秘になる様では本末転倒です。

 

 

 

でもリハビリ業界は、

 

慎重派の方が多いというのが現状です。

装具はつけておいたほうがいいという意見が大半です。

 

なぜでしょうか。

 

装具なしで歩くことで膝の負担が増える。

膝や足が不安定な状態、お尻の力が弱い状態で歩くことで、関節への負担が大きくなります。

その状態が続くと、反張膝といって膝が反る様に変形していきます。

参照リンク

片麻痺でお悩みの方へ-麻痺側下肢を接地した瞬間に腰が引けて-体が曲がる歩行の原因とは

片麻痺でお悩みの方へ-麻痺側の足に体重がかかった時に体が前に倒れる歩行の原因とは

 

また、足首が弱いの場合は、つまずきやすく自宅内での転倒のリスクも高くなります。

 

この様なリスクがあるため、医者やリハビリ専門職は慎重にならざるを得ません。

 

しかし、かといって装具をずっとつけなければいけないとは私は思いません。

 

むしろしっかりとコンディショニングして歩いて頂けば、むしろ装具は邪魔になる時があります。

 

マノの片麻痺整体の考え方は、

これが原則です。これだけ知っておけばいいです。

 

脳の回復、いわば新しく運動を学習する過程です。片麻痺になりその麻痺を回復させるということは、一から動きを覚え直すという風にも言えます。

 

なので、体のバランスを整え、筋肉のコンディショニングを行い、いい刺激を脳もそに送り続けることがカギになります。

 

体を整えて待っていれば脳みそが勝手に良くなるというものではありません笑

 

ここが本人やご家族の努力の部分ですね。

 

ここでのいい信号というのは、体全身の筋肉が均等に連動して使える状態を指します。

なので当院では、体全体の歪みを整え、麻痺の影響により一時的に凝り固まった筋肉の調整を行います。

その後に体を動かすという流れをとっています。

これは以前の記事でも説明しました。

参照リンク

整える→動かす→乗りこなす

 

装具の話に戻りますが、装具をつけるということは、膝ないし足首を固定して歩くことになります。

脳みそにいい刺激をより多く入れるという原則から考えると、装具を固定して歩くことが、装具なしで歩けるようになりたいという方にとっていい刺激になるでしょうか?

その方の目標に近づくことはありません。

 

もちろん大前提としてしっかりとコンディショニングを行った後に装具なしでの歩く練習を行うというものですが。

 

論より証拠ではないですが、実際に退院時は足首から下が全く動かなかった方でも、コンディショニングを行い、装具なしで立ち上がり、移乗をご家族と一緒に行われた方は実際に足首や足の指の筋肉の動きが出てきています。

実際の動画です。一緒に頑張っている奥様の声が印象的ですね^^

この方は、毎朝ご家族が私が指導した筋肉の調整の方法を実践して頂き、装具なしでの生活を実践して頂きました。

整える→動かすですね。

 

ここまで動くようになると歩くときに金属でガチガチに固める必要はありません。

 

この瞬間は、ご本人も奥様も私も大変嬉しかったです。

 

ただ足が動いただけと思われる方もいるかも知れません。

しかし、これが今後のモチベーションにつながるんですね^^

 

また、この方の場合はケアマネ、ショートステイ、訪問リハビリ、通所リハビリ、そして自費整体の私と色々な方が関わっていますが、装具なしでの生活について、本人、ご家族、ケアマネさんや訪問リハのセラピストと意見の相違がなかったということが非常に大きかったと思います。

 

退院後はその方々で刻々と状況は変化します。

 

その方にあった提案を、その都度その都度評価しながら行っていきたいと思います。

今回は装具の有無でしたが、そのセラピストの一つ一つの選択が相手の人生を変えるということを痛感している毎日です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

片麻痺専門整体

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

\ カラダのお悩み、ご相談ください /

mano(マノ)ではリハビリ整体のみならず、訪問整体オーダーメイドインソール作成などのサービスも提供しております。

空き状況を確認する

電話で予約する

090-7923-0632

営業時間:8:00-20:00(不定休)

コメントを残す