焦ってはいけません。運動や痛みを取るにはコツがあります。整える→動かす→乗りこなす。

熊本市帯山の整体&アロマ mano(マノ)の上原です。

 

最近よく思うことですが、とても重要なことなのに、かなり世間の認知が低いことや、そもそも間違って認識していることがとても多い気がします。

 

なので『世間一般的には常識だが、実は気をつけた方がいいよ。』

シリーズの第一弾として発信したいと思います。

やり過ぎは怪我の元。車は整備してから走らせるもの。人間の体も同じ。

今日のテーマはずばりオーバーワーク。

 

何かとやり過ぎてしまう方ですね。

 

がむしゃらに運動をしても怪我をするだけです。

 

当院のお客様の中でも、かなり熱心な方が多く、僕が教えるセルフケアはきっちりとしてくださります。

 

それでもなかなか良くならない方の中で良くあることが、過剰に運動をしているという事。

 

お客様

『今日は思い切って〇〇から〇〇まで歩きました!!』

『死ぬかと思いましたが何とか頑張れました!』

『今日は庭の手入れをしました!鉢を抱えましたが重かったですねー』

『スクワット200回しましたよ!!』

『退院して足腰を強くしないといけないと言われたのでマスターした運動を100回しています!!』

 

『いやー頑張りましたね!!』

 

と言いたいところですが、落とし穴があります。

 

体が整っていない状態や、体の使い方が不十分なまま、過度な運動や生活を行うと、かえって痛みが増すケースがあります。

 

体が整っていないい状態で体を動かすということは、極端にいうと、タイヤが一本パンクした状態で走っている様なものです。

 

そうならない様に、定期的に点検や車検を行うと思います。

 

人間の体も全く同じです。

 

当たり前の様に聞こえますが、意外と認識が薄いんです。

 

そのため、痛みを取るためには、体のメンテナンスを行い、生活してもらう。

 

『整える→動かす』

 

これが大原則です。

 

どちらかというと

 

柔道整復師の方々は整えることに長けています。

理学療法士は動かすことに長けています。

 

 

なかなか痛みが取れない場合は、どちらかの要素が上手く言っていない可能性があります。

 

よく聞きませんか?

『マッサージは気休め』

『リハビリは効果がない』

 

それぞれが良くない訳ではなく、どちらかが足りていないという可能性が高いということをご理解ください。

 

ここまでは、知っているという方も中にはいるかもしれません。

 

整えても整えてもまだぶり返すという方は

 

次に重心のコントロール、つまり体の使い方が関係している可能性が大です。

整えてもまだ不調な場合は、自分の体を上手く乗りこなせていない可能性がある。車の運転もドライバー次第。人間も同じ。

体が整っていても、上手く使いこなさないと意味がありません。

 

とても性能がいいF1のようなスポーツカーでも僕が乗っては上手く操縦は出来ません笑

 

人間の体も同じです。

 

しっかりと乗りこなさないといけません。

 

人間は活動する時、大体足の裏が地面についていると思います。

 

足のどこで体重をかけるかが自分の体を乗りこなす上で重要になります。

 

内くるぶしのすぐ下の部分で体重をかけることが最も効率がいいと言われています。(無駄な変な力が入らない)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-0-14-10

 

両方の足で均等に内くるぶしの真下で体重を支えることが出来れば、バランスよく、自分の体をコントロールすることが出来ます。

 

これをグラウンディングと言います。

 

地に足がつく感じですね。

 

これが上手く出来るようになると、バランスがよくなりますし、全身の無駄な力が抜けます。

 

手まで楽に動かせるようになりますので、重労働から手先の細かい作業までいろんな活動がスムーズにいきます。

 

どうやったらグラウンディングの状態になり、自分の体を上手く使えるようになるでしょうか。

ポイントの一つは骨盤底筋(お尻の穴を締める筋肉)です。

 

骨盤底筋の調整方法を紹介しておきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-23-56-19

さらに効果が高いのが、インソールでの重心の調整です。

当院のオーダーメイドインソールでは、体を整えることと重心の位置のコントロールが同時に可能となります。

今日お伝えしたようなところに、つまり勢い余ってやり過ぎてしまう方、家事や仕事が重労働な方など心当たりがある方は本当にオススメです。

 

『整える→動かす→乗りこなす』

 

ぜひ念頭に置いて生活されてみてください。

 

今日はこの辺で失礼します。

 

”普段重労働をされている方、家事が大変な方へ”

オーダーメイドインソールがオススメです。

manoオーダーメイドインソール

 

”足部の触診や重心コントロールの勉強に興味があるセラピストの方へ”

おびやま勉強会

 

mano(マノ)は熊本の本当に健康に困っている方と真剣に患者様の人生に貢献したいと考えているセラピストの力になります。

 

LINEで送る
Pocket

\ カラダのお悩み、ご相談ください /

mano(マノ)ではリハビリ整体のみならず、訪問整体オーダーメイドインソール作成などのサービスも提供しております。

空き状況を確認する

電話で予約する

090-7923-0632

営業時間:8:00-20:00(不定休)

1件のコメント

コメントを残す