高血圧予防!!正しい油の取り方ご存知ですか??

熊本市で整体をお探しの方は

整体&アロマ mano へお越し下さい

肩こり・腰痛・全身疲労・・・

とにかく熊本で健康にお困りの方の為になりますように。

 

LINEのお友達限定クーポンがあります。

ご予約も簡単に出来てとても便利です。

まだの方はお友だち追加お願いします♡
↓↓↓↓↓↓  ポチッ(・ω・) ↓↓↓↓↓↓

友だち追加

こんにちわ^^

熊本市帯山の整体&アロマ mano 上原です^^

 

今日は前回に引き続き高血圧予防についての記事になります。

 

前回は実際に高血圧の症状をお持ちの方の原因を診させて頂くと、コンビニ弁当が原因で胆のうや小腸に負担が来ていましたという内容でした。

 

では、どう対処したら良いのかという部分を今日はお伝えできたらと思います。

油に関して問題になるのは、

摂取する比率です。

 

種類としては

飽和脂肪酸⇒肉類や乳製品(常温で固まるもの)

不飽和脂肪酸⇒魚類や植物性油脂(常温で液体のもの)

に分かれます。

また、不飽和脂肪酸の中に

オメガ3、6、9といった分類があります。

この3つを細かく解説します。

 

まず

 

オメガ9

オリーブオイル、キャノーラ油

キャノーラ油は6割が酸化しにくいオレイン酸ですが、熱に弱いオメガ3脂肪酸も含まれているため、加熱処理の過程で酸化されるという話も聞きます。

 

おすすめはやはりオリーブオイルでしょうか。

 

オメガ9は動脈硬化の原因となる悪玉コレステロール(LDL-C)を減らして、動脈硬化予防に役立つ善玉コレステロール(HDL-C)を減らさないという働きがあります

またアレルギーや炎症を抑える働きもあります。

 

酸化しにくいので長期間保存でき加熱による酸化も少ないので、普段使いの油をオリーブ油に変えると、飽和脂肪酸とオメガ6系の摂取量を自然と控えることができます。

 

 

オメガ6

精製植物油(ひまわり油・大豆油・ごま油等)のいわゆるサラダ油

オメガ9と同様に悪玉コレステロール(LDL)を下げますが、摂取し過ぎると善玉コレステロール(HDL)もさげてしまいます

体内で生成出来ない必須脂肪酸ですが、現代の食生活ではよほど気をつけていない限り過剰摂取になりやすい部分なので控える様にするくらいでちょうど良いです。

またオメガ6の過剰摂取はアレルギーや炎症促進にも繋がりますので注意が必要です。

 

オメガ3

青魚、小魚、えごま油、しそ油など

非常に酸化しやすいので加熱調理には向かず、料理にかけて食べるのが理想です。

また、オメガ3であるα-リノレン酸は体内でDHA・EPAに変化しますので、それらが含まれている青魚も積極的に摂っていく事がおすすめです。

 

摂取過剰気味のオメガ6系と違って、逆に足りないくらいなので積極的に摂ることがポイントです。

サプリメントを上手く活用する事も1つのいい方法です。

 

摂取比率はオメガ3系とオメガ6系で、1:3の割合が望ましいようですね。

 

 

まとめ

現代の食生活では、「飽和脂肪酸」と「オメガ6」系が過剰摂取ぎみのようなので、これらを控えて「オメガ9系」のオリーブ油を常用油として使用するとバランスが良いようです。

また、「オメガ3系」がなかなか摂りづらい傾向にあるので、サプリメント等を活用して補えればベストです。

 

コンビニ弁当や外食が多い方は特に参考にされて下さい^^

 

 

詳しく食事の相談を受けたい方

manoにご相談下さい。

整体と食事指導の両方からサポートさせて頂き、持続性の高い効果を提供致します。

整体の詳細はこちらになります^^

リハビリ整体

本日も最後までお読み頂きありがとうございました^^

 

LINEで送る
Pocket

\ カラダのお悩み、ご相談ください /

mano(マノ)ではリハビリ整体のみならず、訪問整体オーダーメイドインソール作成などのサービスも提供しております。

空き状況を確認する

電話で予約する

090-7923-0632

営業時間:8:00-20:00(不定休)

コメントを残す